羽田空港から成田空港へ

羽田空港から成田空港へは、お世辞にもアクセスがいいとはいえません。2つの空港を直結する成田エクスプレスや京成スカイライナーのような特急列車はありません。京急〜都営浅草線〜京成線ルートで空港直結の電車が走っていますが、本数が少なく通勤電車と同じ車両のため、スーツケース置き場などのスペースがありません。

料金的に安いのは電車ですが、移動しやすさという点ではバスに軍配が上がると思います。

電車

京浜急行−都営浅草線−京成線ルート

料金的に一番安いルート。大人1,560円(2007年12月現在)。本数は少ないが、羽田空港−成田空港直行の電車がある。時刻表は羽田空港駅時刻表(京急サイト内)を参照。多くても1時間に2本しかない。

このルートを「エアポート特快」という名の電車が走るが、これが成田空港行きのことはほとんどない。「京成高砂」行きが多いので注意が必要。ただし、京成高砂駅で成田空港駅行きに接続し、真正面のホームに乗り換えるだけなのでそれほど大変ではない。

このルートの所要時間は1時間45分〜2時間程度。

成田エクスプレス利用ルート

京浜急行で羽田空港から品川駅へ(特快利用で約16分、400円)。品川駅より成田エクスプレスに乗る(約1時間、料金は基本3110円だが時期により200円減ったり増えたりする)。品川駅発の成田エクスプレスは1時間に1本のペースである。詳細は成田エクスプレス品川駅時刻表(駅前探検倶楽部)へ。

乗り換えは1回だけなので、それなりに利用価値はあるかもしれません。その場合は事前に成田エクスプレスのチケットは買っておくのがベター。乗り換えに余裕がないと、わざわざ「みどりの窓口」で切符を買っている時間がありません。京浜急行とJRの連絡口(1番線近くに出る)と成田エクスプレスの発車ホーム(13番線)はだいぶ離れています。品川駅構内図参照(JR東日本)

また、羽田空港から東京モノレールで浜松町まで(約16〜20分、470円)行き、JRで東京駅、東京駅から成田エクスプレスという方法もあるにはあります。2回も乗り換えるぐらいなら1回で済む品川経由のほうが良いと思うので、あまり利用価値はないでしょう。強いてメリットをあげるなら東京駅発の成田エクスプレスの本数が多いことぐらいです。成田エクスプレス東京駅時刻表(駅前探検倶楽部)。そして東京駅構内の移動は品川駅よりも困難で、成田エクスプレス発車ホームは地下5階です。東京駅構内図(JR東日本)

バス

東京空港交通株式会社(リムジンバス)が羽田空港−成田空港間のバスを運行しています。所要時間は約1時間15分、料金は3,000円。

本数が多く、必ず座れ、スーツケースも預けられ、WEBからの事前予約もでき、乗り場もわかりやすいので最も使いやすいと思います。料金的には成田エクスプレスを使うよりは安いですが、京浜−都営−京成ルートより倍近く高くなります。

バスは渋滞などでの遅れが不安要素としてありますが、羽田−成田間は、首都高湾岸線ルートとアクアラインルートを使い分けているので、比較的信用が置けると思います。

何よりも実際に歩く距離が極端に少なくてすむので、スーツケースを持っての移動の場合はバスが最も楽でしょう。

リンク

京浜急行−都営浅草線−京成線ルート

成田エクスプレス利用ルート

バス

スポンサード リンク

リンク集 |  このサイトについて