GO!成田空港 > コラム > 前泊するかしないか

前泊するかしないか

前泊するか否かの判断

「集合のどのくらい前に成田空港に着けばよいのか?」でも少し書きましたが、成田空港近辺に宿泊するのか、早く起きて家から成田空港に向かうのかの判断は、以下の点で決めていました。

これは、私が添乗員をしていたので、絶対に集合時間に遅れてはならないというところから決めていました。なので、実際にはぎりぎり到着の電車より1本早いものに乗れれば、前泊の必要はないかなとも思います。どちらにしても、家から一番早く成田空港に到着できる時間が、集合時間ぎりぎりという場合は前泊することをおすすめします。

旅行の出発には余裕をもちましょう

どうして、集合時間ぎりぎりの出発をおすすめしないのか、それは家を出るときに余裕をもっておくべきだからです。早朝に起きなければならない、身の回りの準備をしなければならない、忘れ物がないかチェックしなければならない、でとてもあわただしく家を出ることになります。

スーツケースを持って空港に行く場合は、ゴロゴロ転がしての移動です。いつもの駅であっても、エレベータまで移動したり、待ったりと通常よりも時間がかかります。予定しているバス、電車に間に合うかドキドキしながらの出発では、成田空港にいくだけで疲れてしまいます。それから長時間のフライトでは、海外旅行のスタート時点でつまづいてしまいます。

そして何より怖いのは、慌しさと余裕のなさから発生する忘れ物。また、持っているはずなんだけど、かばんのどこにしまったかわからなくなる事態(事前に買った電車の切符なんかでよくある)。これらは、余裕があって出発前に確認ができていれば防げることです。このような事態を起こさないためにも、出発前は余裕を持ちたいものです。

何事もなく出発することは、けっこう大事なことです

時間に間に合うかドキドキしながら行くのか、ガイドブックなどを見たりして楽しみを膨らませながら行くのか、気分的にだいぶ違うものです。せっかくの海外旅行、現地で楽しむためにも何事もなく出発することはかなり大事なことだと思います。経験的にはじめにドタバタすると、どうも旅行がうまくいかないことが多いです。

間に合うか不安だったら前泊する

私が上に挙げている条件ではなくても、自分が「不安だな」と思うならば前泊してしまったほうが良いでしょう。

これらの不安に対して、100%安心させる回答はありません。「自分のときは大丈夫だった」とか「そんなのめったにおきないよ」などがせいぜいでしょう。その人が行った時には渋滞や事故がなくても、今回もその通りかどうかはわかりません。この回答で不安が解消される人は良いと思いますが、「それでも不安」と思うならば前泊を選びましょう。

時間的に間に合うかどうかではなく、自分が安心して出発できるかどうかがもっとも重要な判断基準なのかもしれません。

コラム一覧に戻る

スポンサード リンク

リンク集 |  このサイトについて