GO!成田空港 > コラム > 夜に成田空港へ行く

夜に成田空港へ行く

成田空港は24時間発着できる空港ではないので、普通は夜に成田空港に行くことはないと思います。

しかし、夜まで仕事をして翌日は朝のフライトで海外へ、というような場合は成田空港近辺にホテルをとり、夜に都心から成田空港へ行くことにならざるをえません。ということで、「夜は何時ごろまで成田空港にいけるのか」という話題です。

(2008年6月現在の時刻表をもとに書いていますので、最新の情報はホームページなどで確認ください。)

特急列車で成田空港に行く場合

成田空港発の航空機の最終はだいたい22時ごろなので、成田空港行きの特急列車もこれに合わせたものになっています。

成田エクスプレス51号
品川19:50発、東京20:03発、成田空港21:13着
京成スカイライナー(イブニングライナー61号)
京成上野20:40発、日暮里20:46発、成田空港21:50着

なので、成田エクスプレスは成田空港21:13着が最終。京成スカイライナーはイブニングライナーが21:50着。

この場合、都心の駅(上野、東京、日暮里など)を20:00〜20:30ごろ発の電車となるので、それに間に合うように会社を出なければなりません。

リンク

特急列車で成田駅に行く場合

成田エクスプレスはすべてが成田空港行きなのですが、京成スカイライナーは京成成田駅行きというのがあります。成田空港行きが終了した後も、京成成田行きのイブニングライナーが走っています。これは京成上野22:00発で京成成田に23:01着となります。

JRでは22:00東京駅発の特急あやめというのがあり、JR成田駅に22:56着が特急では最終。

しかし、京成成田駅・JR成田駅から成田空港への普通電車はすでに終わってしまっているので、直接成田空港へ入ることはできません。なので、京成成田駅でおりて、周辺のホテルか、成田駅から無料バスの出ているホテルに泊まる必要があります。

駅前なのでタクシーに乗ることもできますが、空港周辺のホテルまで3000〜5000円くらいかかった記憶があります(夜間の割増料金でしたので)。

また、京成成田から先の電車がまったく走っていないかというと、そうではなくて、東成田、芝山八千代台行きはまだあります。そして、実は東成田駅からも成田空港へは行くことができます。夜に行くのは現実的ではないと思うのでここでは書きませんが、また別ページに書きたいと思います。

普通列車で成田駅に行く場合

(以下2008年6月現在の時刻表をもとに、平日の夜と仮定しての話です)

日暮里、京成上野を使う場合
京成上野23:24発、日暮里23:28発で、京成成田0:55着
都営浅草線から京成線にはいるルート
新橋23:18発、京成成田0:37着

以外に盲点なのですが、都営浅草線は押上経由で京成線と連絡しており、乗り換え無しでいくことのできる電車も多数存在します。新橋のほか、東銀座、日本橋なども通るのでこっちのほうが便利という人もいるでしょう。

なお、この時間に成田駅に到着したとしても、どのホテルの無料バスも成田駅発は終わってしまっています。空港周辺ホテルを予約をしていたらタクシー使うしかないでしょう。

成田空港周辺のホテルを予約しているなら

空港周辺の各ホテルの成田駅からの無料バスは、京成成田23:01着のイブニングライナーやJR成田駅22:56着の特急あやめを想定しているようで、だいたい23:10〜23:30成田駅発が最終のバスになっています。なので、上野、日暮里、東京駅に22:00までには到着できるようにしなければなりません。

成田駅周辺のホテルを予約しているなら

普通列車を使うパターンで、都心の駅に23時すぎでも大丈夫です。

バスで成田空港周辺のホテルへ

最後に穴的なものを一つ紹介します。成田空港周辺ホテルのエアポートレストハウスと日航成田が共同で東京駅からの予約制バスを運行しています。これの最終が八重洲口23:00発です。日航成田に0:00着、エアポートレストハウスに0:30着。値段は1500円です。日航成田かエアポートレストハウスに宿泊予定であること、前日17:00までに予約しなければならないことがネックですが、出発時間、所要時間、値段のバランスが一番良い手段かもしれません。

リンク

(2008年6月現在の時刻表をもとに書いていますので、最新の情報はホームページなどで確認ください。)

コラム一覧に戻る

スポンサード リンク

リンク集 |  このサイトについて